2010/08/08

Fリーグ開幕戦観に行った

2010年のFリーグが開幕したということで、初めて観に行ってきました。
原宿駅すぐ近くの、代々木第一体育館。


目当ては、今年オーシャンズに加入したリカルジーニョ。
完全にミーハーです。

フットサルは、どちらかというと自分でプレイするスポーツという感じでしたが、
やはり上手いレベルになると違いますね。

普段の街のフットサル場では、自称テクニシャンが好き勝手やってますが、
Fリーグではどちらかというと、基本を重視する。という感じがしました。






僕と同じように、どうやらリカルジーニョ目当てっぽい観客が大勢いました。
この日は3試合行われたのですが、12時から行われた第一試合のオーシャンズの試合が一番入ってたと思います。
何人くらい来たのかな?3000人から4000人くらいかな。

そのリカルジーニョは普段のプレー内容はどのくらいなのか全くわかりませんが、エラシコやったり、前半終了間際にヒールリフトやったり、ファンサービス精神は旺盛なようです。


それにしても、フットサルの応援もほとんどサッカーと一緒でちょっとがっかりした気はします。
太鼓の低い音と、サッカーよりテンポが早いので、フットサルにあまり合わない気がしました。
そのうち、より独自の色が強くなっていくんですかね?


実は、一階席の一番後ろの席で見てたんですが、試合の合間に、フットサル日本代表のミゲル・ロドリゴさんがずっとすぐ後ろに立っていて、サインや写真撮影などファンサービスをしてたんですが、
めちゃめちゃ人当たりのいい人でした。
子どもを抱きかかえたり、写真撮って、もう一回撮り直す?って聞いたり。
フットサルの指導者を目指している、という方とは10分近く話し込んでいました。



どこかに、ショー的な感じで、勝利よりもテクニックを魅せつけることを重視するようなチームはないのかな?そういうのはやはり都のリーグとかになるのでしょうか?

特別どこかを応援してるってわけではないので、とはいえ地元が近いのでオーシャンズは応援してますが、派手なプレーをみたい気はします。

0 件のコメント:

コメントを投稿