2012/11/22

中目黒アートギャラリー♪で検索した時の絶望感

googleのCMで、女の人が
中目黒アートギャラリー
と音声検索をするCMがある。
最近見ないけど、まだやっているのだろうか?

googlejapanのYouTube公式アカウントでそのCMが公開されていた。


電車の中の広告でも流れていた記憶があるけど、電車の中で音声検索の広告を出すのはどうなんだろうと思ったことを思い出した。

やけに耳に残るので、ふと気になって検索した。久しぶりに音声検索を使った。あんまり滑舌も音程も良くないがあのリズムの通りに話してみたら、候補としてちゃんと中目黒アートギャラリーが出てきたので嬉しかった。

ところが、だ。実際に
中目黒アートギャラリー
で音声検索をしたことがあるだろうか?
もしくはテキスト検索でもいいけれど。(”中目黒アートギャラリーでの”Google検索結果



候補では出て来ながら検索結果には何も出てこないのだ。
Googleが中目黒アートギャラリーと検索するように誘導しながら出てくるのは、NAVERまとめとYahoo!知恵袋。

何かのギャグとしか思えない。Googleを使っても有益な情報は得られないからNAVERとYahoo!に乗り換えようという何かのメッセージだろうか?もしかしたらGoogleJapanからのSOSかもしれない。

しかも、”他のキーワード:中目黒 ギャラリー”とな。


これまでGoogleには何か有るんじゃないか、何か楽しいことを仕掛けてくるんじゃないか、便利になるんじゃないかと何かしら期待を持って利用してきたのだが、これほどまで失望させられたのは初めてだ。

せめて、特設サイトくらい作ってくれてもいいのに。

ただ単にあの女性が中目黒にあるアートギャラリーを知りたいから検索するっていうCMであって、表参道でも自由が丘でも銀座でも良いのだろうけど、アートギャラリーでなくてもカフェでも、スポーツジムでも動物園でも良いのだろうけど。
それでもCMでやっている以上、実在するしないに関わらずやはり何かあると思って検索したくなる。しかしそこに何もないとなればやはり残念な気持ちになる。架空請求サイトにでも誘導された気分だ。尤も、実際しないから中目黒アートギャラリーが選ばれたと思うけれど。


実際には中目黒には無かったとしてもWeb上には中目黒アートギャラリーという楽しい場所、驚くような仕掛けを作ってくれるのがGoogleだと思っていたんだが。

中目黒アートギャラリーを名乗った架空請求サイトがあったら私は何の疑いもなくクリックしていただろう。それくらいGoogleを信頼している。
もしかしたら、本当は悪質なサイトがあるけど、それをGoogleが弾いているんじゃないかと擁護するくらいには信頼している。

Googleともあろうものが、中目黒アートギャラリーの答えを用意してくれていないとは。無いならない、架空なら架空でいいけど、知りたい情報を提示してくれない。本当にあるのか、ないのかはNAVERまとめとYahoo!知恵袋に委ねられている。NAVERまとめと、Yahoo!知恵袋の答えは信用していい、ということだろうか。あんまり信用しすぎてはいけないサイトのような気もするが。

初めてGoogleに、Googleの検索に、がっかりした。

0 件のコメント:

コメントを投稿