2013/02/05

不要な本が部屋から一歩も出ずに予想外に高く売れてしまった

部屋の整理をしていて、もう読まなくなった本を売ることにした。
大手でも買取訪問をしていて私の家も最寄り店舗の買取訪問エリアに入っているのだけど、今回はネット上で売買しているBookStation(ブックステーション)を利用することにした。他にもいくつか同業があるみたいで、このサイトは数年以上前の時代を感じるもので独自ドメインでもないけど、Amazonマーケットプレイスにも出店していて、Amazonの評価を信用することにした。それに検索してみてもそれほど悪い評判はなさそう。
ちなみに、ダンボールは最大7枚まで、ガムテープも無料でもらえる。

ネット上での売買を選んだ理由としては、これが上手くいったら実家の漫画も売ろう。というのと、多店舗で店舗ごとに微妙に買取価格が変わりそうなところよりも、一箇所で買取をしているところの方がなんとなく納得がいきそうだったから。実際はどうか知らないけど、商品を見る人の質も高そうだったし。
それに足がなくて、結構近くの店舗にも持っていくのが大変そうだったので。引越しなんかすると実感しますけど本って思っている以上に思いですよね。

売買手順

1日目 午後16時頃
ネットの買取フォームから依頼。
すぐに注文内容確認の定型メールがくる

2日目 午前9時頃
買取資料発送メールがくる。
本人限定の受取人確認配達で書類、セットが送られてくる。
佐川急便での配達なので、一応は荷物追跡が可能だけどクオリティは配達人次第。そこはBookStationのちからの及ばない範囲。

なお、基本的にやりとりは全てメールで行われる。
人を見て売買したい人は、それこそ最寄りの大手の中古本屋でやればいい。

3日目昼ごろ
頼んでいたダンボールと送り状が届く。ファイルに入れられた簡単な今後の流れや注意事項、個人情報の取扱といった書類に加え、最後に買取承諾書が添付されている。住所、氏名、職業といった基本情報に、今回は自動承認にチェックを入れ、振込先口座に18歳未満なら保護者の氏名、捺印が必要らしい。

今回は
漫画 105冊
PS2ソフト 9本
PSPソフト 4本
CD 17枚
本 45冊
文庫本 90冊
の計270点を詰めた

ちなみに私が受け取ったダンボールはこんなくらいの大きさ。


約40cm×25cm×33cm(大体)
大きさが分からなかったので少し多めに頼んでしまった。

4日目昼
佐川急便に集荷依頼を出す。なお、ダンボールと一緒に送られてきた書類に最寄りの佐川急便集荷センターの問い合わせ先(フリーダイヤル)が記載されている、という親切さ。
20時頃までには取りに来てとお願い。
一応、着払で伝票あることを事前に伝える

4日目夕方
佐川急便の人が荷物取りに来る。

6日目午前
佐川急便のお荷物問い合わせサービスによれば、荷物が届いた様子。

6日目夕方
査定完了、振込完了のお知らせメールが来る。

ということで、インターネット上での注文から、
4日で部屋から本やCDを撤去出来て
6日で売買が成立した。

そして注目の値段は

今回はかなり古いものを詰め込んで、更に中古で買った本も多数あって値段シールがつけっぱなしにだったりというのも。それで買取金額はというと、自動承認にしたので個別の値段や実際に買い取ってくれた点数なんかはとりあえずは分からない。買取金額は7,500円くらいだったけど、
・DS,PSPソフトの高価買取りキャンペーン
・150点以上値段がついて増額
・自動承認でアップ
と3つほど買取金額がアップするものに該当して約9,000円になった。
かなり古くて値段にならなさそうなものが多かったので正直2,000円くらいになればいいやと思っていたので予想以上に高く買い取ってもらえた。実際PSPのソフトなんてかなり古いものでした。

会員サービスで更にお得になりそうだ

買取セットの中には会員制サービスの案内なんてのもあって、IDとpassが発行されていて、会員専用URLにログインしてみたら買取点数もわかった。たぶん、一度でも売買した人用のサービスになると思うので、初めての人は登録は出来なさそう。

それによると買取点数は約170点。
約270点詰めたので100点近くは買取不可だったけど、それらも引き取ってくれて助かる。漫画はセットになってたりしたのでそれがどういう扱いになってるかは不明。

会員は買取時に更にお得になったり便利になる様子。
なのでまんまとその手にはまって他のサービスも試そうと思っていたけど実家の本や漫画、CDもここで売ってしまおうと思っている。

また、審査結果ページによると申し込んだ時間が夕方だったからか翌日の申し込み受け付け扱いになっているので、午前中にでも頼めば更に短縮できるかもしれない。それに買取セットを受け取ってからダンボールに詰めるのに私自身が手間取ってしまったし。テキパキ出来る人なら1日、2日は短縮出来るかも。

おわりに

実店舗を含めて本やCD、ゲームを売ったことがこれまで無かったので比較は出来ないけど、少し不安はあったけど特に悩むことなく一連の作業がスムーズに進められた。私としては満足。特に向こうに荷物が届いてから振込までの速さには驚いた。

調べてみると同じようにダンボールも送料も無料で取りに来てくれるところがいくつかあった。それぞれキャンペーンをしているようなので、それに応じて売るのが得策かもしれない。折角なら時間の余裕があるなら1円でも高く売りたいですし。

利用機種・利用アプリ

今回は、
機種:ISW13HT
アプリ:カメラICS
にて撮影。カメラICSは初めて利用するのでまだ良くわからない。

0 件のコメント:

コメントを投稿