2013/03/20

Facebookから、いつもと違う場所からFacebookにログインしましたか?というメールが来た

先月、Gmail(Google)アカウントへ不正なログインがあってGoogleが未然に防いでくれた。という事がありました。

出先でAndroidからFacebookアプリにログインしようとしたところいつまで経っても読込中でログイン出来なかった。少し電波の悪いところだったし、Facebookアプリ自体がそれほど常に順調というわけでもないのでまたか、という感じで携帯を一旦オフにした。
数分後にGmailの通知があったので見てみたところ、こんなメールが来た。

なんじゃこりゃ?というわけで、一緒にいた友人に聞いてみたがその友人には全くそんなメール来てなくてログインも通常通り出来た。

アプリからログインしようとすると、アプリからじゃなくてWebからログインしてください。みたいなアナウンスが出たので、ブラウザから接続してみる。こんな感じの警告が。Gmail(Googleアカウント)に続きまたアメリカ。
日本からしかアクセスしていないので、”心当たりがありません”を選択して新しいパスワードも設定してひとまず終了。

怪しいアクセスを弾いてくれるのは完全ではないとはいえ多少は安心。他のサイト、特に日本のサイト、でも一般的な機能なのだろうか。
今回はアメリカからでおそらく端末も違ったり、アクセスする時間とかの問題もあって未然に防いでくれたけどもしもこれが日本からのアカウントへのアクセスだった場合、弾いてくれたんだろうか。
まあ、その前にアカウント乗っ取られるようなパスワードにすんなよ、ってとこですね。

ちなみに、この2月3月で
Twitter

先日のGmail(Googleアカウント)

そして今回のFacebook

と私的3大アカウントの乗っ取られ未遂を達成。
全部同じ簡単なパスワードで最近求められるパスワード強度では不適な弱さなので、それが駄目なんでしょうね。
ただ、もうかれこれ10年近く愛用しているパスワードでもあるので新しいパスワードに変えるのも大変だったり。

ちなみに、
Facebookからのメールは、◯◯様
Twitterからのメールは、◯◯さん、こんにちは
Googleからのメールは、◯◯.
でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿