2013/07/19

googleから来た「新しいGmailの受信トレイへようこそ」メールがGmailで迷惑メールフォルダに自動で振り分けられた

この頃はめっきりGmailの確認もAndroid機からになっておりプッシュ通知の設定をしているのでそちらで確認し、必要であれば改めてPCで見る。というのが通常のメールの読み方になっています。

先日、ふとGmailをPCから確認してみると、迷惑メールフォルダに1通の未読メールを発見。
差出人はGoogle。「新しいGmailの受信トレイへようこそ」という案内のメールでした。


このメールが本当にgoogle.comによって送信されたものなのか、Googleのシステムでは確認できませんでした。リンクをクリックしたり、個人情報を返信したりしないでください。
だろうです。

迷惑メールフォルダに選抜される理由は、

迷惑メールとして処理される理由 より
Gmail の自動システムでは、ウィルスや不審なメールを識別し、メール全体のパターンを見つけ、Gmail ユーザーによる迷惑メール マークを学習することにより、迷惑メールを検出します。
[迷惑メール] ラベルをクリックしていずれかのメールを開くと、そのメールが [迷惑メール] に振り分けられた理由を簡単に説明するメッセージが上部に表示されます。この情報は、危険性のあるメールや偽装メールからユーザー自身を守り、迷惑メールとして処理された/されなかった理由についてより深く理解するのに役立ちます。
上のリンクと実際にGmailに出ている警告から見ると、どうやら今回は、フィッシング詐欺の疑いの様子。どちらかというとGoogleにはほぼ全ての情報を渡しているようなものなので危険度は非常に高い。

よりによってGoogleからのメールを迷惑フォルダに選抜、さらには送信元を確認出来ないとは気が効いてますね。これでGmailの自動振り分け機能も信用度がアップ間違いなし。Googleを信用しすぎるのはよくありませんよ、というGoogleからの教え。
確かに使い方に慣れているユーザー側からしたら見た目や利用方法が変わるのは一種の迷惑であるのは間違いない。またその使い方に慣れればいんですけど。

考えられる原因

他のGoogleアカウントからメインで仕様していりGoogleアカウントへの転送メールだったのでそれが原因でしょうか。一つ他のアカウントを咬ませたことで偽装扱いされたんでしょうか。それでも他からのメールは通常通り受信フォルダに入っているので、やはり何かがGoogleからのメールが危険、迷惑、だと判断されたんですね。
一応メインアカウントで使用している方にも同様の案内が来ていましたが、そちらは通常通り受信フォルダに入っていました。

なお、間違いなくGoogleからのメールだったようで、内容はこんな感じでした。

というわけで、たまには迷惑メールフォルダも確認しないといけませんね。
迷惑メールフォルダに選ばれたメールは30日後に自動的に削除されるそうですので。

0 件のコメント:

コメントを投稿