2013/08/27

姫路城大天守見学施設-天空の白鷲-で天守を対面から見る

先日神戸で用事があり、ついでに姫路城へ行ってきました。
距離などを考えずついで気分で行ってしまったが、実際はついでと言えるような距離ではなく思ってた以上に遠かった。

更には完全に忘れていたが、改修中。

とはいえ、改修中の姫路城というのも今後中々見れるものではない上に、修理の様子を見学する事も出来たので、却って良かった。

姫路城に行くのは2度目。
1度目は、修学旅行。
こういう施設は誰もが興味があるものではないので、個人的にはじっくり見たかったが同じ班の人がそうでなかった為、駆け足で見る事になり悔いが残っていた。いつか改めて訪れようと思ってはいたものの中々機会を作れず。

それもあって、神戸にいく「ついで」気分で行くことにしてしまった。

天空の白鷲

入場料とは別に館内に入るのに料金が必要。確か200円だったかな。別料金か、という気がするがサグラダファミリアもエレベーターで上に行くには別料金で500円くらいかかった記憶があるのでそう考えれば当然なのか。


これはこれで面白さがある。この建物が姫路城大天守修理見学施設天空の白鷲になっている。中に入るとエレベーターで上階へ。

天空の白鷲内。屋根の様子。間近で見る事も中々出来ないので不思議な視点から。こう見ると2階くらいの気分になるけど、8階なので結構高い。うえに、少し高台のようになっているので、地上と較べるとかなり高い。

最上階から。上から見るとジオラマのよう。ガラス越しなので曇っている。

工事の様子がテレビ(録画?)で流れているが、場所柄人が入れ替わり立ち代わりなので、ゆっくりは見れない。

外から見るとこんな感じ。
高層マンションみたい。実際にこんな形で建っていたら威圧感が過ごそう。

城見学ではこういう城壁や建物を目の前で見る事が出来るのが嬉しい。いつごろの物なのか、建て替えなのかも知らないけれど。なお、石垣にも時代があるらしい。石垣専用のパンフレットをもらって見てみたけど、素人目にはそれだけで時代を判断するのは無理だった。

写真を撮り忘れたけど、二の丸にも入ることが出来る。
この日はものすごく暑い日だったけど、二の丸の中は風が通って涼しかった。よく考えられていると感心した。

こういう機械的な城もかっこ良さがある。


天守と対面する、という今しか見られない景色なので珍しいもの好きな人にはおすすめですね。

関連リンク

天空の白鷲[姫路城大天守見学施設]公式サイト

カメラ

機種:ISW13HT
アプリ:Vignette Demo

0 件のコメント:

コメントを投稿